読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

真穂さんの音声配信4月3回目「男女の真理」を聴いて。

今更だけど、音声配信の感想。


と、最近の真穂さんのブログを読んで…


「いいなぁ!!!」


と、単純に感じている。


春だし(もう初夏だけど)どんどん恋してほしいなー。

いいなー、恋するお茶会。

素敵な所でキャッキャ恋バナしたいわ〜(*´꒳`*)

(…って、そんなお茶会なのかな??)


若いっていいわね♡と

と他人事に聴いてしまっている。

あー、年をとったもんだ( ˘ω˘ )。


結婚してもうしばらく経つからねー。


でもね。

キャッキャウフフ♡ではないけれど、

「本当に結婚して良かった!」と思っている。


結婚前はそこそこ毒親と上手くいってたんだよね。

ごまかしごまかし、キレイに、表面上仲よくできたのかもしれない。


結婚して、子供産んで、向き合わされたんだよねー。

辛かったのかもしれないけれど(他人事ぽいな)、だからこそ、自分とも向き合えたっていうか。


どっちが幸せなのか、わからないよ?


他人からみたら、

独身の頃のように表面上は仲良し親子やって、でも私が我慢し続けて親の機嫌をとりつづけていた方が、

良い親子で幸せに見えると思う。


わざわざ辛い思いして、親と絶縁して…

どうなんだろうな、とは思うけれど。


今の方が安定感、安心感はあるかなー。

絶対的なもの。

不安をあまり感じない。


夫が一緒に、私の毒親と向き合ってくれたから、守ってくれたからだと思う。

夫がいなかったら、そういう機会もなく、あっても向き合いきれなかったかなー。


毒親育ちとしては、結婚も、子供を持つことも恐怖でしかなかったけれど。


今は、楽しくて幸せ〜。


保育園では、祖父母の協力なしの育児は珍しいし。いいな、とは思うし、頼れる人は頼った方が良いと思うし。

色々な夫婦形態、家族の形がある上でね。


やっぱり、夫婦が1ユニットっていうか。

基本だな、と思うの。


夫婦2人で安心感を築いているから、それをベースに子供を大切にできている。


私1人ならムリだなー。

それはもう、夫に感謝。


世間的には、ハードワークで社畜推奨な男の人がたくさんいるのに。

残業もしないで、一緒に夕食を食べているんだからねー。

会社では肩身がせまいこともあるでしょう。


家族全員で、毎朝、毎晩、食事する。

お風呂に入る。

一緒に布団に入る。


そして、それを幸せと感じてくれている。一緒に。


…けっこう、貴重なんじゃないかな?

これを叶えてくれている夫。しかもイケメンなのだ!笑。


毎日バタバタだけど。

恋のように、ドキドキはないんだけれど!


やっぱり私は良い男と結婚したと思うのだ。


結婚を決めるときに、夫のスペック(外から評価されるもの)は???だったし、

毒親は反対して他の人にお見合いを頼んでいたけれど!!笑

自分、従わなくてエライと思う。


あれ、親が「自慢できる婿」が欲しかっただけ!


お金持ちじゃない、

立派な会社に勤めてない、

世間体が悪い、

散々言われたし。嫌な気持ちにも散々なったけれど。


そういうの、状態っていうの?

変わるものだしねー。


私には

「イケメンであること」

が最重要だったわ!!笑


他人(親だけどね)が何と言おうと、


自分が好きだと思う人に、

出会えて、結婚できて、子供を授かって。


なんと幸せなことなんだろうね。

奇跡だなー。


ずっと結婚を否定して、独身で生きていくつもりだった私が。

今、こんなことを思っているなんて!

ビックリだ!!!


真穂さんの今後の方向性も。


幸せなカップルが増えたら、嬉しいなぁ(´∀`*)♡