読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

コンプレックスを刺激されて何かを得るのは、もう引退。自分が好きな物だけ。

結局のところ、すべてコンプレックスから来ていたんだな~。

 

・幸せそう

・キラキラ

・お金持ち

・美(見た目)

 

みたいなの。

最近おっかけていたもの。

 

・焦って

・追われるように、切迫して~

・人に勧められて

 

「自分の感覚を無視して」手に入れたものや目指したものって、どうなんだろうね。

 

「コンプレックスを刺激されて、得たもの」は、本当に得ているの?

欲しいものを、手に入れている?

そもそも、それ、本当に欲しかったの??

 

「あ~、やっぱり無駄だった!」と認めるのさえ悔しかったりして、

なんとか、価値を見出そうとしちゃったりね( ´∀` )。

 

でもね。それすらもういいかな~。

 

「無駄でいいじゃない!」

「価値を見出さなくたっていいじゃない!」

「失敗だったからって、死ぬわけじゃないし。いいじゃない!」

 

って感じ。

私の人生黒歴史だから、今更どうこうっていうのは、しなくてよいかな~。

 

コンプレックスを刺激されて得たものが、もしすべて無駄だったとしても、それでよいかな~。

 

「いつか役に立つ」とか、そういう言い訳もいらないかな~。

 

失敗だったら失敗でも良いし、価値があったならそれでよいし。

 

それと引き換えたお金、時間、気持ちなどなど諸々が、勿体なかったかな~というと、そうかもしれないし、それすらどうでも良いかな。

 

楽しかったなら、それでよいし。

当時は「勿体ない」と思ってなかったんだったら、それでよいかなって。

 

もし「無駄遣い」だったとしても、それで良いかな。

そもそも、私は人生を「無駄遣い」しているわけで、それも別に悪くないというか。。

 

「私の人生に価値がある」

「私が人(社会)のために役に立っている」

と思いたかったんだろうけれど、それも実際の私を見るとどうかと思うから、もういらないかな。

 

キラキラしてなくても、役に立たなくても、無駄な買い物でも、人生でも、美しくなくても。

「悪いことではない」んだよね。それだって、別に良い。

 

社会的に良しとされているものたちを、コンプレックスを追い立てられるようにして、必死に求める必要性なんて、まったくないんだよね~。

 

そして今思うのは、

 

・言い訳が必要なものは、手に入れないことにする。

・持っていることに言い訳が必要なものは、すべて捨てる。

 

・「自分が欲しいな~、手に入れたいな~」と思うのは、

どんなに高くても、まがい物と思われても手に入れる。

 

「その買い物が失敗」「その時間は無駄」は人に決められるものではなくて、「自分が」決めるもの、感じるものだもの。

欲しいものは、手に入るなら得る。借金はしないけど、節約もしない。本当に自分が欲しいものだったらね。

 

もう「コンプレックスを刺激されて」手に入ると錯覚して、切迫して、何かを引き換えに手に入れるのは、もうおしまい。引退。