だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

朝に礼拝、夕に感謝。

神様は本当に仕事が早い。

昨日、自分の傲慢さに気が付かされて、この言葉が目に入った。

 

「朝に礼拝、夕に感謝。」

 

朝は、これから始まる一日を祈り、

夕(仕事終わり、寝る前)に、過ごした一日を感謝する。

といったことだろう。

 

私は宗教のことはよくわからないけれど、

仏教でもキリスト教でも「朝夕の祈り」があると思う。

宗教関係なく、共通のこと。

 

私は、何に感謝する??

持っているもの?今日の健康?

それらも有難いことだけれど。

 

私が一番、感謝したいことは、

 

「今、ここに”生”を受けていること」

 

「この場(世)に生かされていることだな~」と思った。

 

今持っているもの(身体、健康を含めて)は全て「付属品」。

 

ここに「ありがたみ」を、偏らせてしまっていた。

もっと根底にある、私が受けている「生命」こそが、最高の持ち物(持たされているもの)なんだな。

 

逆だったんだ、私は。

「生かされていること」に感謝をして、ありがたみを感じるからこそ、

「付属品」を楽しむことができる。

 

私は、「付属品」をたくさんもって、増やして、楽しむことばかりに目が行き過ぎていた。

これはもちろん悪いことではないけれど、

根底の「生命」を忘れてはいけないよ、ということ。

「生を受けていることに感謝」が核だよ、ということ。

 

今朝は、とても晴れやかで、さわやか。

ウキウキする春の日。

 

ここに「生かされていること」の幸せを噛みしめて、一日を過ごそうと思う。