読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

【保存版】私の点検用に。『勘違いしてない?』

あなた、何様?

 

 

弱い、かっこわるい、情けない自分を、

ただ自分だけが、真正面から受け止めていくことだけを

地味に愚直に続けていかないと。

 

その優越感や被害者意識のその奥の奥にある、

「それを持ってその世界で生きていないと、とてもじゃないけど保てない自分の弱さ繊細さ」を、

自分が明らかに見てあげて、気づいてあげて、受け止めないと。

 

つまり【何かよくわかんないけど見えない運や縁など】の力も手伝って、

【コトがかなりあっさり上手くいくようになり過ぎる】ので、

 

「勝ち」組がわへ

自分が行けたような、行っているような、錯覚を起こすから。

 

↓真穂さんのこの記事から所々抜粋。

久しぶりの怒りを放ちます。とても悲しかったこと。わたしがブログという枠を越えて、人に会うことで、伝えたいこと。 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

…これはもう、

『認めざるを得ない。』


うわー!というショックすら受けない。

ショックはショックだけど、事実その通りで、そうだから。


前回、音声配信で私が『イタイ』と感じたポイントのもう一つ。


『ただの女になって、スゴイ。と、またそれが変なプライド、鎧になって、周りを攻撃してる。同じことしてる。』


ことだ。


真穂さんは、勝手に『おかげさまになる』としているけれど、残念ながら私は重症すぎる傲慢な人間で。

感謝する対象者(代わりに仕事をしてもらった人など)がわかりにくい、目に見えないようなものだと特に、

・『私の』おかげ

・『私の』チカラ

になってしまっている。


自分でもほとほと嫌になるのだけれど、

・自分にチカラがあると思いたい

・優位に立ちたい


という傲慢さが、こびりついているからだ。


私は、意識する必要がある。

・傲慢になっていないか?

・『自分の力』と勘違いしていないか?


習慣として、誠実に、確認する必要があるのだ。

点検作業のようなものだ。


このページを見返して。確認しよう。

誠実に、誤魔化さず、真摯な気持ちで。


今日、与えられた1日を感謝して、眠りにつこう。おやすみなさい。