読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

私は美学??という変な枠=檻を捨てる。いらない!

自分を愛するために大切に扱う。自分のことを妊婦と思って過ごすことをして、気がついたこと。


枠はいらない。


私は心地よく、肌触りがよい布団カバーにしたり、マッサージしたり、リラックスできて良かった。

妊婦じゃないからいいけど、本当に妊婦だったら?


このマッサージして大丈夫?

布団カバー変えて埃大丈夫??みたいな。

心配性になる妊婦さんもいる。


あれダメこれダメも、気にしすぎる妊婦さん、干渉してくるオバちゃんもいる。


くだらない「母親像」の始まり。自分を勝手に締め付けて、大切にしてるつもりで締めてつけてるもの。でも、外面がいい、責められないからそのまんま外せない鎧になっていくもの。


真穂さんとシャングリラで話した、

「こだわり」「美学」「正義感」

こういうのなんだろうなぁ。と思った。


だったら、1ミクロンもいらないね!

「美学」があるの、カッコいいなぁと思ってたんだけど、その美学ってなに?誰から見て?本当に美しいの??

わからないね。わからない。自分が本当にしたいことならいいし、カッコつけならしない方がいいね。


やっぱり、毎日書いてるけど笑

自分がわかってるのよね。自分次第。

枠をつけて、それが美学かなんだかわからないけど、枠が窮屈ならいらないものだ。


時間軸で考えたら全く変わる。あの時代は美学でもこの時代は違う、とか。あの国では正しいけどこの国では正しくない、とか。あの宗教では良くてこの宗教では許されない、とか。


そういった、自分でなく周りで決まっている枠なら、私には余計なものなんだよね。

私は自由がいいから。自分で檻を作って自分で入る、なんてバカなことしたくないよ。


今までしてたんだろうな、ほんとバカだなー。バカすぎる。アホすぎる!


っていうことで、もう美学??とか良い◯◯像、すべき、◯◯ならやって当然でしょ?的なもの、ぜーんぶ、もういりませーん!捨てます。( ´ ▽ ` )ノぽいっ!