だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

大きくて重たい鎧を、ひとつ外すことができた。

急に思い立って、

大きなガッチリした鎧を外してみた。

恐る恐る外して、怖いからまたつけよっかな、なんてやって。

外して少し経って落ち着かなくて、ドキドキして、泣きそうになって…。


でも、「ぜったい大丈夫」

「死ぬわけじゃないんだから」

と、自分に言い聞かせた。


「これやったら死ぬ」と思っていたくらい、怖いことだった。


けれど、やっぱり大丈夫で。

攻撃はなくて、むしろ、温かな反応だった。


泣けてきたー。


大丈夫だった、やっぱり。

そして、ムリだと思ってた鎧を外すことができて、自分エライと思った。あんたスゴイよ!て。私は私を誇りに思う。


そして、1日経つと、

今まであんなに辛かったこと、勇気がいること、恐怖が、

何を怖がってたの?と、何でもなかったことように錯覚する。大したことないのに、何を苦しんでたの?て。実際幻だったから、何でもなかったんだろう。初めから。


でも、苦しんでいた自分の気持ち、この大きな壁(幻想だったとしても)を超えたことを忘れたくないなぁと、今思って書き残している。


何をしたかというと。

1年以上書いているブログがあって、そこで過去の秘密?を書いた。

今まで知られたら死ぬ、と思ってたこと。

子供の頃から必死で隠してきたこと。


この独り言ブログでさえ、全体公開することはものすごく勇気がいった。

今回公開したのは、ネット上の匿名とはいえ、コメントをしあったり半ば知人のような方たちがいるところだ。


まさか、ここまで出来ると思わなかった。


読んでコメントをくれた方々が温かくて、涙がでてきた。

現実世界で声高にいうつもりはない。けれど、必要になった時には言える気がする。

今までのように、隠して、変な嘘をついたりしなくてすむような気がする。


いま、大仕事の後の脱力感。

カミングアウトについては、今の自分の中でここが最高峰だ。やりきった達成感がある。

よくやった、自分!