読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

夫曰く「(私達の)子どもはどうみても虐待されているように見えない」

今日は子どもたちがグッスリ寝たので、夫とじっくり話をした。

主に伝えたのは、
私の中で、親とは縁切りするつもりなこと。
今の幸せな家庭を築いてくれた夫への感謝。

最近過去を鮮明に思い出したことを話した。

夫には
「いつか親と面と向かって話さなくていいの?」
と聞かれたけれど、

私は「今」の問題にするつもりはない。
親と対峙したら、何かしら親が反応し、私もそれに反応するだろう。
今現在の問題になるからそれはいや。

過去は変えられない。
やられたことを思い出して、許そう、無かったことにしよう…できない。
話して、例えば謝罪を受けたとして、それで許せるものでもない。

と改めて思った。

夫と、
「例えば、誰かが私達の子どもに暴力をふるったとする。」
「謝罪をされて、少しのお金をもらって、許せる?許せないよね?顔も見たくないよね?」

…と話をした。

一瞬の暴力でも許せないのに、私は何年もされ続けてきたんだから、許せるわけがない。

私は、
自分にもうイヤな思いをさせないから。そういうの、もう十分したから。

胸が痛むけれど、子どもに置き換えると分かりやすい。
大人だから我慢する?そういう問題ではない。

夫にも伝わりやすかった。

「そうだよね、私がそう思うならそれでいいよ」と言ってくれた。また感謝した。

最近感じた、このブログでも書いてることを夫に伝えて、返ってきた言葉が意外だった。

嬉しかった言葉が2つ。
「(親と私の)顔が似ていると思わないよ」
「(私達の子どもは)どうやったって虐待されているように見えないよ」

ひとつめは、私は親と顔が似てるから鏡を直視できていなかった、顔がイヤだったことについて。

夫は、そもそも似ていないって!!

えーーー((((;゚Д゚)))))))?!
まじすか?似てない? めっちゃうける!!!
爆笑!

周りから言われ続けてたけど。
大人になってきて、顔つきとか変わってきたのかな?笑える。
なんだったの?今まで!!!


もう一つ、虐待連鎖が怖かったこと。
夫は世の中「連鎖するのが当然」な雰囲気あるよね、と怖がることを理解していた。

私が「最近、自分ってすごいな、と思えてきて。」
「今は、私には虐待連鎖がない、しないって自信が持てる」
と話したら、

「子どもたちは、誰がどうみても、どっから見ても虐待されてるように見えないよ!!」

って言ってくれた。

私は子どもたちがワガママを言ってくれるのが嬉しい。たまに嫌になったり困ることはあるけれど、
「ワガママを言える相手」と認識してくれていることが嬉しい。

私は、気を遣って注意してた。必要なことを言う時さえ、恐る恐る顔色を伺ってた。機嫌が良い時は怒鳴られるだけですんだし、虫の居所が悪かったら、折檻の始まり。

だから、子どもがワガママを言える今の関係はとても嬉しい。


今日は夫の言葉がとても嬉しかった!!

なんだよ!親に顔すら似てないって!
虐待連鎖もありえないって!!!

もー何悩んでたんだろ…泣けてくるよ…。

またつっかえがとれた。
隣でいびきかいてる夫に感謝。

幸せだなぁ…。しみじみしちゃう。