読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

だいじょうぶ。そんな簡単に死なないから(笑)

先週から虐待された記憶を鮮明に思い出してきて、かなりしんどかったけれど、それを抜けたみたいだ。

まだまだ思い出す。あれもこれも、どんどん思い出す。

 

スーパーでインスタントラーメンの袋を見かけて、

「これ、私のごちそうだったな。具なしでたくさん作って食べていたな~」「美味しかったな~」と思わず買いそうになってしまったけど、やめた。

たぶんおいしくない(笑)

 

買おうとした自分が嬉しかった。前なら手がのびなかった。みじめな自分を思い出すから。

 

どんどん思い出して、死にそうになったときのことを思い出した。

私は親に殺されかけたことが何度かある。ふわ~っと意識が遠のいて、「これでラクになれる~」と消えそうになった感覚を思い出した。

何をされていたのかは覚えているけれど、そこからどうやって助かったのかは覚えていない。

 

一日に何度もこう思い出すのでしんどいけれど、一つわかったことがある。

私は簡単に死なない」ということだ。

 

これだけのことをされてきて、まだ生きているなんて笑ってしまう。

「どんだけ丈夫なんだよ!」とツッコみたくなる! 気力も体力も、すっごくたくさんあって、天や人の助けと運もあって生き延びてきたんだろう。

 

周りにやたらと不安をあおる人がいるんだけれど、まったく怖くなくなった。

「大丈夫、そんなことで死なないからw」と心の中で思ってしまう。

 

その人にとっては私が一緒に「大変だよね!!」と困る、焦ることをしてほしいんだろう。けれど、私は良い子仮面の鎧を外すので、「そうですね~」と相槌を打つ程度にしている。心の中は持っていかれていない。

話しやすい人には「その位で死なないから(笑)」と声に出して笑ってしまうこともある。

 

ほんとに、「たいしたこと」なんてそうそうあるものではない。

あの環境を生きてきた私なんだから大丈夫。

これからは、遠慮せず、恐れず、やりたいことをどんどんやっていこう。

その位で死なないんだから!