だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

思い出した!私、がんばってきたんだった。(ノД`)・゜・。

真穂さんと2月頭にお会いすることになった。
「セッション」というより、本当に「あってもらう」なんだな。キレイな空間で会えるのが楽しみ。
 
シャングリラで会うことになった。(たぶん。返信待ち)。
1回目のステーションホテルと違うところがいいな~と思っていたけど、真穂さん忙しそうだし、他のラウンジに誘って失敗だったらどうしよって思っていた。
 
気になっていた、ペニンシュラとシャングリラを真穂さんがどうか?と提案があってビックリした。嬉しかった~。テレパシーあるんだな、きっと。
 
↓真穂さんからのメール
場所、ステーションホテルじゃなくても大丈夫ですよ〜(前にいろんなとこセッションのついでに行くのも良い的な話で目を輝かせてくれていた気がしたのと、わたしもステーションホテルばっかりで他開拓せねばーと思ってたので。笑)
 
ペニンシュラとか、同じ東京駅ならシャングリラホテルとか?
 
ペニンシュラ、ずっと気になっているところだけど口コミとインテリアがシャングリラの方が良さそう。今回シャングリラでお願いしようと思う。楽しみだな~。
私の返信メール。書いててガンガン来た。覚醒だな。「君の名は」でいうと君を思い出した!よくある前世おもいだした!のレベルだった↓
私もペニンシュラ、シャングリラ気になっていたんです!
他のラウンジ~と覚えていてくださって感激。
 
シャングリラでお願いしたいです。 真穂さんにお会いできるのも、シャングリラに行けるのもとても楽しみです♡
お返事はいつでも結構です。
 
・・以下、余談です。
 
ブログ拝見しました。私のメールだ!とビックリ。嬉しいです。有難うございます。
 
私、起業とか、壮大な夢や特別な悩みがあるわけではなかったので、真剣みが他のコース生の方と比べて足りないのかな~と思っていたところがあったんですよ。
 
ただ、「真穂さんにお会いしたい、今会わなくちゃ!」と、本当に「キレイなお姉さんにあってもらう」だったので(笑)
 
今回ブログに書いてもらえたことで、またクリアになりました!このままで良いんだった(笑)
 
 
偉そうな感じで申し訳ないのですが、私「自分を生きる」みたいなこと、もうできていて、自分でもできているって本当は知っていたんだと思います。
ただ、誰かに会って、話して、これで良かったのか?確認したかった。
それは真穂さんでなくちゃダメだったんです。
 
真穂さんにお会いした今は、自分と自分がしてきたことを信じられていて、自信をもって人生を楽しめています。
 
もしかしたら、ちょっと違ったことになるかもしれないけれど、違和感に気が付いて軌道修正できるはず。
その違和感にはやく、敏感に気が付けるようになれたらいいな、と今思っています。そこが私弱い気がします。
 
歯医者さんで「痛かったらすぐに言って!我慢しないで!」と何年も言われているんです。治療に差しさわりがあるから。
 
でも、「痛い」という感覚が鈍くてわからない。
我慢しているわけじゃないんです。「ひびくな~」とかそんな感じ。これは虐待の後遺症です。
 
真穂さんの親知らずで思い出しました。私、歯医者さんで手に負えない厄介な生え方で、大学病院で1か月以上かけて3本抜いたんです。歯が顔の骨と癒着していてほぼ手術。尋常じゃなく痛んだはずなのに。
痛いけど、痛いより「ひびくな~、早くおわってくれ~。」っていう感じ。
 
ガンガンに腫れましたが、痛いは二の次。お昼の時間になったら意地でも食べていました。
 
食べると痛いから食べない方が良い(=自分を大切にするのはこっち)のですが、それでも食べることが生きる術だった。
 
親と住んでいる頃に食事を与えてもらえなかったから、食べられるときに親の目を盗んで詰め込んでいたんです。
家をとっくに出ていた大人になってからも続いていたんですね。癖になっている。
 
辛いことをたくさん思い出して、今涙が出てきていますが、それに引きずられているんではなくて。「もう、そうする必要はないんだよ」ってことです。
 
もう痛みを感じて良い、痛いって言って良い、無理してごはんを詰め込まなくて良い、好きな時に美味しいと感じるものをゆっくり食べられる世界に、来ることができているんだよ、ってこと。小さなころの私にとっては、夢のような世界です。
 
今の私の生活は、他の人からみたら大したことない、平凡な、それ以下かもしれないものなんですけど。これだけでスゴイことなんですよ。
 
 
「生き延びてきて偉かった、よくやった!」と、小さなころからの自分をほめたくなりました。
 
この命が今あるのも、出会いや機会や色々なことに恵まれてきたからなんですよね。真穂さんとの出会いもそうです。だから、粗末にしないで、大事に幸せにしていきたいと思いました。
 
真穂さんのブログを見て、たくさん思い出して泣けてきました。私がんばってきてたんだった。私、偉い!
 
もっともっと、楽しくて幸せな毎日を自分に与えようと思います。もう苦労は、いっぱいしてきたんだった。もういりません!いらない!
 
真穂さん、本当にありがとうございます!
 
それではまた(*^^*)

これは、真穂さんのこの記事をみて思ったこと。

感謝。あなたもわたしも選ばれてるし、選んでるし、天才ということ。 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

送信したあとに「訳わかんないこと書いて送っちゃったな」と思ったけど、まぁいいや。

気持ちがカ~!!!ときた、正直な気持ちだから。

久しぶりに涙があふれてとまらなくなって困ったんだ。

私の大事なターニングポイントに間違いない。