読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

優劣、勝負の世界を引退する。おつかれさま、私。

「私は、この人たちと違う」と、周りをバカにして、私が特別だ、すごいんだ、とずっと優劣をつけてきた。


そうしないと、自分を保てなかったから。

本当は、産まれながらに負けているのを知っていて。


そこで強がっていないと、周りを落として、バカにして、自分が上になってないと辛かったんだ。


虐待を受けていた子供なんて、蔑まれる対象でしかなかった。

女子グループは、特に敏感で。子供は残酷で。


お風呂に入れさせてもらえない、フケだらけの、臭かったであろう私。親に髪の毛を引っ張られたまま、手芸用の裁ちばさみでザクザク切られた、寝癖だらけの髪の毛。腐ったものを食べたあとの口臭。毎日着ている汚い服。足を押し込めていたつま先が破れた上履き。青あざだらけの体。


一緒にいるのが嫌だろう。視界に入るのも嫌だろう。ホームレスの子供が教室にいるようなもの。


私は、周りを蔑んで生きてきた。

軽蔑して生きてきた。


努力をすれば、学校の先生は可愛がってくれた。

習い事も、努力すれば成績が出た。


親も、私の成績が私の存在価値で。

学歴、習い事の成績にこだわって、殴っていた。


同年代の友達と遊ぶことは許されなかった。


ずーっと、そうして生きてきて。

しみついてしまっていて、まだ、私の中にそれが残っている。


負けを認めるのは悔しい。


私は人一倍努力してきた。だから、他の人と違う。


優劣をつけて、救われたかった。


でも、優劣をつけてるから、救われない。


勝つと同時に負けるから。


負けは直視できない。

悔しすぎて、生きていけない。

自分の存在価値がなくなってしまう。


ずっと、そうだったんだ。


悔しくて、悔しくて、たまらない。


寂しかったし、すごいって賞賛されたかったんだ。ちやほやされたくて。


そのために、競争で勝つように努力してきた。


もう、解放してあげて良いんじゃないかな?

そろそろ、引退して良いんじゃないかな?


このまま生きたら、ずっとこのまま。

負け続ける。私が思う幸せな人生ではないよね。


よくやったよ、よくやった。

がんばった。

私はがんばったよ。

ものすごーく、がんばった。


今、悔しくて悔しくて、涙が出てくるのは、それだけ私ががんばって、この世を生き抜いてきた証拠だから。


ねぎらってあげたい。

本当にがんばった。


今、収入を得られているのも、毒親から離れたのも、夫と結婚したことも、子供を授かったことも、

全部全部、私がひとつひとつ決断して、頑張ってきたから。


がむしゃらに、ちゃんと自分の幸せを求めて、頑張ってきたから。


その過程で、自分を守るために、周りをバカにして蔑んだのも、ひとつの手段だったのでしょう。

そして、私がバカにされた気分になるのでしょう。負けを認めるのが辛いのでしょう。


本当は、負けていたから。

他の人とワイワイやりたくても、ホームレスのような子供は相手にされなくて。

見返してやる!と勝手に恨んできたのでしょ。


十分頑張ったから。

私は、もうホームレスのような子供ではない。

ちゃんと、私の頑張りがあって。

お金をかけて、毎日お風呂に入れる生活を手に入れている。自分で洋服を買う収入を手に入れている。好きなご飯をたべられて、歯医者さんにも行けている。


だから、もう大丈夫。

優劣の世界で、自分を保つようなマネ、自分を辛くする、追い込む努力をしなくても、もう大丈夫。


もう、そんなことしなくても、だいじょうぶ。

力を抜いて、だいじょうぶ。


私がやってきた努力は決して無駄ではない。

もう、十分だから、もういいよ。もうしなくても、だいじょうぶ。


安心して生きられる生活を手に入れたから、もう勝負の世界から抜けて、だいじょうぶなんだよ。


がんばったね。

おつかれさま。

敗北宣言。勝ち負けの世界から抜け出すことにした。

私は勝ち負けの世界の住人。

ここをなかなか抜けられないでいるのは、

私が負けを認めたくないから。


この世界を抜ける、ということは、

レース?に負けた、負けを認める、と感じるから。


勝ち続けていたなら、勝ち負けの世界から抜けよう、とは思わない。でしょ?

だから、負け。

なにか反論があるなら、それは言い訳。

負け惜しみ。かっこわるい。


…さて、どうします?

レース続ける??


負け認めます??


で、負けを認めまーす!!


…って、なかなかできないでいる。

負けを認めたくないから。


一応、小さな頃から、基本的には負けてないはず…と思っていた。

成績、学校、仕事、とかなんとか。


これが、邪魔なプライドを作ってしまってたね…。あー。やっちまってる!!


で、ですね。


気がついちゃったよ。


私は、生まれた時から負けていた!!!



そうなの、負けてるのよー。

家庭環境悪いし、実親から殴られっぱなしだし、歯の治療はさせてもらえないし、汚い服を着せられて、お風呂にも入れさせてもらえなくて、歯を磨く時間もくれなくて、腐ったご飯を食べさせられて、アザだらけ、血だらけ、顔は殴られてパンパンに腫れていた日だってあった。


もう、負けてる!!!


ここから這い上がって来たじゃない?

て、思いたかったんだろうな。


たまたま、運が良かっただけなのに。

それで、生きてる。


もうやだなー。


そう、生まれた時から負けていたんだ。

これを認められなかったのね。

私、負けてた!!!


むかーし、パリスヒルトンがイケイケだった頃、

パリスヒルトンになる方法?とかの本だったかインタビューだったかで。


質問。

「どうやったらパリスヒルトンになれますか?」

(メイク、ファッション、ライフスタイル?の意図)


パリスの回答。

「ヒルトン家に生まれること。」


で、衝撃を受けたことを思い出した!!


そう、そんな感じ。

生まれた時から勝っている。


私は、憧れてもなれない世界、身分。

パリスが勝ち組、私は負け組。


勝ち負けの世界に終わりはないことは知っている。


私は、もう生まれた時から負けているんだから。

開き直るか、諦めるかして、この世界から降りよう。出よう。


残念ながら

私はここでは勝てませんでした。

勝ちたかったんだろうけど、そもそも勝てるものではありませんでした。


もう、諦めようね。

ここから出て、色んなことにチャレンジしよう。


大丈夫、私には少しの勇気と、思い切りの良さはあるはず。

私の取り柄は行動力だから。大丈夫、大丈夫。


敗北宣言して、レースを抜けたところで、悪いようにはならない。

もうね、私は疲れたんだよ。疲れているんだと感じるから。もうここから出よう…。


そのためには「負けを認める」ことが必要で。「棄権します、敗北です」と自分が自分に宣言する必要があって。

それがツライ。


なんだか、悲しい…。


まだまだ、他人の目を気にしている自分がいる。

私は人の目を気にしすぎてる!!!


おかしいのはやっぱりダダ漏れだし。

もういいや、って思ってるのになー。


やっぱりコワイんだねー。


なんていうか、自分を出す、さらけだすって

 

なんでこんなにコワイんだろう。


躊躇させているものは何だろう??


もう、誰も責めないじゃない?


やっぱりマウンティングかな!

マウンティングの世界に生きてるのかな!!


この、勝ち負けの世界をぬけないと、こりゃお話しになりませんなー。

これ、根深いなーーーーーー。


まぁね、焦らずやっていきましょ!

会社員でも「好きな仕事だけする」を貫く実験中。

会社の一悶着がどんどん大きくなってヤバイ。

自分のおかしさに拍車がかかってきてヤバイ!おかしい!!笑。


試される大地、ワタシ。


って感じ!!


どこまで試されるのー??

笑えてくる!!



こんなに開き直って大丈夫なのね〜(°▽°)


いつクビになってもいいや!!

ぐらいの気持ちで、


やりたくない仕事はトコトン断ってる。

偉い人もなんだか下手に出てきて笑える。



最近は


偉い人に仕事をふる!巻き込む!


ということをやっているのだけど、ぜんっぜん平気。


影で不平不満が出ているのは感じるけど、

私に直接言ってくる人はいない。

むしろ下手に出て来られる。


「影であんなこといってたよー」

みたいな告げ口?してくる人もいて、

「なんなのー?」て思う。

「別になに?それで?」て感じ。


ムカつくこともなく、踊らされることもなく。

「遠隔操作しようとしてる?」

「開き直ったオンナをナメないでください」

って感じ!!笑。


ほんと、仕事を手放すとか。


「好きなことだけやる」って、


「けっこう大変だなー」

と思った。

組織だと言われたらそうなんだけどね。


口から出まかせを言ってでもね、適当に正統派っぽい理屈ならべて、あしらっていこうと思う。


ここまで来て折れるのはもったいなさ過ぎるから、貫き通すよー(о´∀`о)


会社員だけどね!

好きな仕事だけして生きていく!!

真穂さんの音声配信(3月2回目)周囲の人のゴマカシにイライラ!を聴いて。

継続コース終了、音声配信を申し込んで1回目。
周囲の人のゴマカシに気がつくようになって、イライラプンプン。

2,3日前に、届いた時にすぐに聴いて。
1回目は、正直わからなかったのねー。

ちょうどプンプンイライラしていて。
周りの人に、うそじゃん!それうそじゃん!!
って、言いたくなってたんだけれど。
あー、これ、過ぎるんだわー。
真穂さんや、他の人も、こういう時があるんだわー。
って、思って。
それで、どうでもよくなっちゃったのかな。

この数日で、個人てきに視点がぐるぐるしたから、
昨夜もう一度聴いた。

うん、わかるー。

に、なってきた。

心底わかったわけではないし、まだ全てを栄養にできるほどではないけれど。

嘘ついてる!ごまかしてる!!
って、指摘したり、言いたくなったりはしなくなったかな。

あー、そういう時なのかな。
そうなんだね、そう思ってるんだねー。

と、嘘をついているのはわかりつつも、

ふーん。

な、感じ。

たぶん、許せない!!て思ったのは私の方だったんだなー。

無意識?にでも、マウンティングしてた自分。
(ほんと、つくづく性格悪い、けど仕方ない…はぁ。ため息…。)

あとね、
遠慮してた自分。

私は、他人を気にせず自分の好きなように生きる、
といいつつ、

過去の考えを持っていた自分をダメ出しして、周りの人がそうだと、
私もそこにいなくちゃいけない、
と思ってたんだよね。

マジでマウンティングだし。
寂しかったし。

でもね。考えは違っても、交流を持てるもの、なはず。
ピーマン嫌いな人と、ご飯食べにいってもいいじゃない?

しかーし。
私は、
タバコが好きな人と、タバコの煙が嫌いな私が、四六時中一緒にいれるか??

いや、いれないでしょー。

タバコが体に悪いでしょー。

てかんじ?

やっぱり、変な正義感もまだあったりしてたんだよねーーー。

たぶん、もう少ししたら上手くいくのかもしれないけれど。
距離を置こうと思う。


あと、単純に時間がない!!と思う。

その人たちの

考えを聴く、時間。

嘘つき!!!と言う、怒る時間。

ないのー。
今の私にはないのー。

自分のワクワク、好き、を追求していこう。
周りの人に遠慮せず、
ソレを、どんどん出していこう。
↑ここ。

周りに遠慮して、縮こまるのが一番やだった。
だから、嘘つき!!て言いたかった。

結局、自分のせいだったの。

これからは、遠慮しない。
好きなようにやってく。
ちょっとコワイけど、すぐになんでも無くなるハズ!!

アタマがおかしくありながら、現実的でもある!

連休中は、色んな体験をした。

天地がひっくり返った。


ううん、ひっくり返ったのではなくて、視点がぐるっと逆側からみたり、こっちからみたり、という感じ。


連休まえまでは、地からぶっ飛んで、アタマおかしいって開き直って。

地上から空。

空で、調子に乗っていいのかな、


いいよね、いいやー。

で、調子に乗りまくって空高くまでいった感じ。


連休中に、

地上にまた降りた感じ。

空、未来から見た視点を持って、


今の地点にいる。


だから、

理想が目標になったかんじ。

予定になったかんじ。

現実になってきた感じ。


理想になるには、こうするんだな。

みたいな。


調子に乗ってたふわふわと、

今の私の身体が合体した感じね。


調子に乗ってる時は、

あははーで、それはそれで楽しかったけれど。

論理性にかけ過ぎてるというか、

あまり現実的でなく。

本当の感覚的だけ、だった。


今は、現実身もあって、

いい塩梅。


核は感覚的だけどね。


だから、最強だと思うよ!!


私はとても得していると思う。


アタマおかしい!!と自分で笑ってしまうほど、おかしい感覚の部分と、


堅い仕事、会社員やってる、現実的な理論的な部分と、

両方持っているから。


最強だと思うよ!!!


今までは、このバランスが取れていなくて、

理論的な部分が大き過ぎてて。

感覚の部分がドバドバッと出て。


いま、整合性が取れてきたんだね!!

最高である!!


あとは、どれだけ

失敗を恐れず、笑って人生を楽しむか!!

感覚をいかして、アタマがおかしい自分をいかしつつ現実を生きていくか、


ていうところかな。

私は、この自分がしっくりくる。

とても好きで、楽しいー♪


私的、子育て目標

完全に決めた!

私、好きなことだけやる!!


やってもいいかな。


レベルのことは、絶対にやらなーい!!


最近好き、キライがはっきりしてきて、

今日の出来事があって、

今わかった!腑に落ちた!!


このために、好き嫌いがわかってきたんだなー。


子育てだけど。

どんな子に育てたらよいのかな?

教育とか。

はじめて、思った。



しっかり、ちゃんと、


よりも。


自分が好きなこと、キライなことを感じて、

好きなことを言える、突き通せる子どもに育てたいな、と思った。


そして、

子どもが

すき!やりたい!


と言いだしたことは、どんどんやらせたいな、と思った。


私の子育ては、それができれば

きっと成功だ。


大事なのは、それを私が背中で見せていくこと。

好きなことをやりぬくこと。


そう生きていくことが、最高の子育てになるはず。


思いっきり人生を楽しめる子どもに育ってほしいなー。

今日も楽しそうだったから、きっと成功してるね!笑