読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいじょうぶ日記

思いつくままつぶやく独り言ブログ。私はだいじょうぶ!

真穂さんの音声配信 4月2回め『perfect 』を聴いて。

音声配信のタイミングが!笑。またまた、それこそパーフェクトで笑える。


ちょうど、保健所から子供の発達チェックのフォロー電話があったときに、メールで発達障がいのハナシ〜と文面を見て、それだけで笑えた!!笑。

すごいタイミング。


子供の言葉の遅れチェックだったんだけれど、不思議と?私は何も心配してなくて。夫も心配してなくて笑。


実際何もしてない笑。



音声配信を聴いても、発達のことはもともと気にしていなかったから、障害のことは気にならなかったかな。

私も親も、たぶん検査受けたらあるんだろうな、と思うけど、その程度かな。



大きく感じたのは、

『みんな、私も子供も、地球の一部なんだなー』

ということ。


きっと、あまり気にしなくていいんだよね。

本当そう思うし、音声配信を聴いてまた思った。


地球において、宇宙において?

私も子供も一部で、意味があるのかもしれないけれど、必ずしもそれを知る努力をする必要はないかな。


時間軸で、今の自分も、私の人生という中で、たぶん意味があるのかもしれないし、極論、なくてもいいっていうか。


『そうそう悪いことにはならないんだろうな』って感じがする。


完ぺき!とまで、私はまだ言い切れるほど自信を持てないけれど、


好きなことをどれだけやっていっても、何を目指しても、


『そうそう悪いことにはならないだろう』

『きっと、むしろ優しいんだろうな』


って感じがする。



今の自分の選択だよねー。

失敗したっていいと思う。


好きなこと、直感で選んでいいよね。

失敗して笑える自分でありたいな。


子供のことは、子供が人生を決めると思うから、あまり気にしてない。

できることはしたいなって思うけど。その程度かな。


私が親から生まれた意味とか、私の子供との関係も、意味も、あるんだろうけれど、それも今は分からなくてもいいかな。


自分の子供たちが可愛いから、それだけでいい。


クリエイティブというなら、

子供を2人も出産したから、もうそれで私たち夫婦は十分な大仕事をしたと思っている笑。


今はご褒美タイム?で、

可愛い子供たちと一緒にいられて、抱っこして、遊べるから、それでいいかなー。


ほんとうに可愛いから、いてくれるだけで幸せ。


この子達を世の中に生み出した(命を繋いだという感じかな)だけで、

社会的に意味がある仕事とか、わざわざ考えて探し出さなくても良いと思う。


世間的にいう、立派な親である必要もないと思っている。


こんな可愛い子たちの親だものー☆


それだけで、立派?というか、そういう評価的なものは十分すぎると思うのね。


子供たちは、子供たちの人生を歩むから、あまり気にしてなくて。

子供たちのお友達のことも、そんなに興味がなくて_(:3 」∠)_


発達のことも気にしてなくて_(:3 」∠)_


親としてはどうかと思うけど、それで問題がある?ないよねー。って感じ。


診断下ったら変わるかもしれないけど。

今はそんな感じ。

楽しく子育てしていきたい(*´꒳`*)

「人の好き・嫌い」と「発言内容(行動)の好き・嫌い」を切り離したい。

環境が変わる春は、たくさんの人に私が「見定められる」時期。

ひどい言い方になると「値踏みされている」感じがある(笑)。

 

私も張り切ってしまうので、ちょっと疲れ気味。。(;'∀')

相手に「良い印象」を持ってもらいたいし、その方が色々と順調に行きやすい。私も楽しい。

 

これが、行き過ぎると「完璧な私さん」「理想の私さん」を作られてしまって、後々面倒になったり、「人気商売の客争い」のようになって面倒だな~と思う。

ママ友や会社の派閥争いの元の元になったりね。

 

私も逆に誰かに対して同じことをしてしまうから、気を付けたいな~。

 

・その人を「良い」「悪い」で決めつけない。

ことをしたい。

 

「〇〇さんが言ったから」=「正しい」「悪い」

 

ではなくて、

「言葉の内容」=私の直感が「正しいと感じる」「信じたいと感じる」

を大事にしたいな~。

 

「言った人」が判断材料に大きくかかわってしまうのだけれど。

 

その人が、いつも同じことを言うとは限らないし、考え方が変わることだって頻繁にある。私自身がそう。

 

私に相談してくる人には、私の意見やアドバイスを伝えた後に「自分で考えてね」を言うようにしている。

それで、その人が私のアドバイス通りに行動せず、他の人に助言を受けて違う行動をしても、全く構わない。

そのあと「〇〇さんにも話をきいて、こうしてこうなりました」と報告してくれても、もちろん嬉しい。

 

「発言した人に対する、好き・嫌い」と「発言された内容(行動)に対する、好き・嫌い」は異なって良いんだよね。

 

これが、私は前からうまくできないんだな~。

でも、最近は意識しているからか、少しずつできるようになってきたかな。

 

あまり好きではない人でも、「話をきいてみよう」と思う。その内容を「やってみるかどうか」はまた別問題。

 

特定の人がする発言・行動が、すべて私が好きかどうか、は全く別問題で。

私が好きな人がする発言・行動が、私の理想通りでなくても、それは至極当然の話なんだよね。

 

夫にもそうだし、もしかしたら、私の虐待親にもそうかもしれない。

 

虐待親は許せないけれど、「産んでくれたこと」「売らないでくれたこと」は、切り離して有難いと思っても良いんだよね。。。

でも、むかつく。

むかつくから無理はしないし、親にされたことは特別ひどいことだから割り切れないけれど。

 

「人」と「行動」を切り離して考えられたら、ラクなんだろうな~と思う。

 

私も、そうされたい。

「私を好いてくれるのは嬉しい」けれど、「盲目的に、私の発言・行動を信用されるのはキツイな」と最近思う。正直にいうと「そこまで責任もてないよ」ということになる。

春になってこれから関係を持つ人々、私の子供たちにも、そう。

 

たぶん、みんな当たり前にできていることなんだよね。

私が苦手なことなんだな~。。

 

でも、だいじょうぶ(´▽`)♡

「自覚できたということは、これから意識をしたらできる!」ということだからね!!

 

「人間関係が苦手」も消化されていくかもしれないな。

そしたら嬉しいな~♡

真穂さんの音声配信4月1回目「神様の話」を聴いて。

やっと聴けた!


で、感想は

「面白いな!!」だった。笑。


単純に、全部楽しかった。


私は、キリスト教のことはよくわからないから、単純にへー!!と面白く聴いた。


クリスチャンのお宅にホームステイしていた時期があったから、日曜日の教会やバザーも行ったし、全く縁がなかったわけじゃないんだけど、知らないことだらけ。


私は仏教の方が身近だから、なんだけど。

宗教って面白いなーと思う。

たぶん、根っこは同じなんだろーなーとは思っていて、

特にこの前「朝に礼拝、夕に感謝」が目に入ったとき感じたことだった。


ポコポコそういう人が(羊飼いのような)出てきてるのが、面白いなーと。


そして、私もその時々で迷える羊だったとき(今もだけど!)に、

その時々に羊飼いがいたこと、

その羊飼い?の言葉を思い出した。


本当に私は運がいいのは、

迷えるときに羊飼いが現れてきたこと!

もちろん、真穂さんもそう。

ありがたいね!!


それは、含蓄のあるようなお偉いさんだったこともあるけれど、友人だったり、年下の人だったりもする。


そして今は、会うことができない人(この世を旅立った人)もいるのだけれど。


距離は離れていても、生きている人なら会えるよね。会いに行きたい!!と思った。

連絡先すら知らないけれど、

会いに行こうと思う。

無性に会いたくなった!!!笑。


あとは、真穂さんの話を聞いて、

改めて、「私は分からないことだらけだなー」って思った。


落ち込むとかではなく、むしろヤル気がわいた!


ヤル気のある羊!!笑。


迷ってまーす!

わかりませーん!

学びまーす(=´∀`)☆


って感じ。


これがいいのか分からないけど、


単純に、

「分からないから、知りたい」

「感覚を掴みたい」

かなー。

それがワクワクする!!


これからの真穂さんのブログや音声配信が楽しみになってきたなー。


私が受け取れるか?は分からないけれど、

後から「そうだったのかー!!」と腑に落ちるときもあると思うし、


例え分からなくても、「へぇー」「そうなのかー!」でも、

私が「楽しいな」「読みたいな」と感じるなら、それが答え?なのかなと思う。


今はただ、楽しみ!なだけ。

ワクワク(=´∀`)❤︎

チャンスをつかむ人、つかまない人、恵まれない人、の違い。

春だから、仕事で若い人に人や縁を仲介したり、指導することが多い。


今日は違う人たちに同じことを叫ぶことが多くて、

『これ!私も自覚しなくちゃ!!』


と、自分で言いつつ、自分で思うということが何度もあった。


色々とうまくいく人、チャンスに恵まれてつかんでいる人は


・言われたら取り敢えずやってみる

・人を頼る

(良い意味で。自分でできない部分を頼る)


・こまめに報告する

(上手く行ったらお礼を、行かなかったら次のアドバイスを求める)


・可愛がられる

(明るい)


・フットワークが軽い

(ウジウジしてない)


・無駄に選択肢を増やそうとしない

(少ない選択肢から、直感で選んで行動)


・信用されやすい

(うそ、ごまかし、隠れてコソコソがない)


・可愛がられやすい


こんな人が、運がいいんだなー、と思う。


つながれた縁や人を生かして、さっさと、上手くいく。

もし、思ったより上手くいかなくてもクヨクヨしなくて

『こういう所が不満!』『もっとこういう所が、いい!なりたい!』と具体的にアドバイスを求める。

自分の希望、嫌なことをキチンと分かっているんだね。


アドバイスもきく。


『希望通りのことは、できないよ。今、つなぐことができる縁はコレだけ』

でも、受け入れる。


失敗しても、ちゃんと経験になってる。


不思議なことに、そういう人は

『タイミング』にも恵まれていって、

『希望通りがない』ことを受け入れると

『希望通り』の選択肢が増えるのだ!!


そして、それをちゃーんと、つかむ。



上手くいかない人

(チャンスがあってもつかめない、恵まれない)は


・優柔不断


・選択肢を増やすのに時間をかける

(他に良い物があるのでは?を永遠にやってる)


・結局、自分でやっても上手くいかない


・人を頼ることができない

(信用してないから)


・誰かが『ストップ』かけたら、ストップする。

(自分で自分のことを決められないのではなく、自分で行動を起こしたくない逃げ。言い訳。)


・失敗しても、やり直せることを知らない


・完璧を求めるあまり、チャンスを逃す



…っていう感じ。

チャンスを逃してばかりで、だんだん恵まれなくなる。そして、自分でウジウジ、卑屈になっていく_:(´ཀ`」 ∠):



今日に限らず最近はこういう事例が多くて、

私自身の行動も反省した。


そして、生きるエネルギーがまた出てきた。


こういうのに私が反応するのは、

『人生をハッピーに生きたい』と思ってるからなんだと再確認。


今日は久しぶりにご飯を食べて、無気力から脱却。


フットワーク軽く!

誰がなんと言おうと、我が道を進む!

失敗したっていいじゃない。またやり直せばいいだけだもんねー!!


あとね、


『自分でできることは、たかが知れている!!』


ということを、本当に思った。


ここを知ってるかどうか、大きな分かれ目

だと思った。


だから、人や縁を頼って。

『悪いな』と遠慮するより、『ありがとうございます!』と感謝して受け取って、どんどんまた幸せになっていったら良い(*゚∀゚*)


私も、縁や紹介を沢山する側をして、

その方が嬉しいとハッキリ感じた。


感謝して、どんどん幸せになってもらって。


たまに報告してくれたり、

イヤなことあったり失敗したら、また頼ってくれたら、もっと嬉しい。


応援したくなるから、何かあったらいくらでもアドバイス、仲介する。


そして、そういう人たちは、一瞬泣くかもしれないけれど、また失敗を笑って、またどんどんハッピーになっていくんだなー。


過去に見てきた人たちもそうで。


・人や縁を大切にする

・感謝する

・受け取る、生かす


あたりが、すごいな!!と思った。


『チャンス・運が欲しい』なら、

『今あるチャンス・運を生かす』方が先。


そしたら、次に恵まれていく。


お手本がいっぱいいて嬉しいー!!



私もチャンスを生かして、恵まれる人間になるぞ(´∀`*)

今の欲求。食べたい、寝たい。

この数日、3日くらいかな?


生きるエネルギーのようなものが無くなってしまっていたけれど、復活してきたようだ。


食欲がなかったのだけれど、今急激にお腹が空いてきた。


自分がダメなところを自覚

     ↓ 

生きる価値なし

(自分を責める、まではいかない感じ)

   ↓

生きてていいのかも

(存在をゆるされてる感じ)

   ↓

お腹すいた

(エネルギーが湧いてきた)←イマココ!


これはある意味デトックスぽい。


新しいもの(食べ物を含む)を入れてなかったから、空っぽに近くて。


今から身体に入れるもの(心にも)は、質が良い、自分が心地よいものを厳選していれたい気分。


水ひとつとっても、『この』ミネラルウオーターだったり、

ご飯は産地直送の、有機米だったり。


まだ量を一気に入れるほど整ってないから、

質がいいものを少しでいい。

少しずつ、リハビリに?入れていきたいなー、という感じ。


見た目は、完全に疲れている笑笑。

久しぶりに、『疲れてる?』ときかれたほど。


正直なところをいうと、

ふかふかのベッドで3日くらい寝ていたい。


でも、現実は、仕事行って家事して、子供の世話して…なんていうことを選んでやっている。


今すぐ休みとって、いけばいいんだけどな。


自分がやりたいこと『眠る』より、


仕事に穴を開けて迷惑をかけて、

家事をしないでグチャグチャの部屋にして、

子供のご飯を食べさせないで、


周りを困らせたり泣かせたりすることの方が、イヤなんだなー。


今は色々と忙しい。

最低限やらなくてはならないと思うことだけやって、四月中に休みを取って寝よう。


今欲しいのは、

好きな時に、なんの心配ごともなく、ゆったりとした気分でぐっすり寝ることができる生活だなー。

自分に価値がなくても(感じられなくても)、生きていていいですよ。

昨日は満月を見る余裕がなかったのだけれど、一昨日の帰りにきれいな、かすみががった満月を見た。

桜と、小雨と、朧月夜が

「なんとも言えない趣があるなぁ~」と、しっとりと感動。

 

スーパームーン、はっきりと大きな満月!も良いけれど。

ほわわんとした、控えめな満月も良いな~と思った。

 

あ!満月だ~と気が付いて燃やしたものは、

「邪魔な物、ゴチャゴチャしたもの。」

 

抽象的だけれど、こんな感じのもの。

 

ここ数日で、「私はいらないものを沢山もっているな~」と思って。

 

一番いらないのは、

「価値がない人間は生きる(この世に存在する)資格がない」というようなもの。

「働かざるもの食うべからず」に近いかな。

 

この思想を強く持っていたから、きっと「私には価値がある」と思っていたかったんだろうな~。

必死だったんだろうな~。

 

赤ちゃん、子供、若い(特に女の人)、というのはそれだけで価値があるけれど。

だんだん老いている、取柄がない中年の私は生きていていいのかな?

 

価値がないから、存在する資格がない。

姥捨て山行き。。

 

と、どこかで思っていて。

「私はこれができる!」みたいなのを必死でアピールしたがっていたんだろうな~と。

 

でもね、生きているというのは事実なので、

生きる価値がなくても(自分でないと感じていても)、「生きていてもいいですよ」ってことなんだろうな~。

 

と思いつつ、朝ぼんやりカフェに入ってテイクアウトのコーヒーを注文した。

 

店員のお姉さん(社会的にいうと若い年齢ではない)が、最高に素敵な笑顔で、

「いってらっしゃいませ!」と言ってくれた。

 

それがメチャクチャ嬉しくて、生きる活力みたいな?ものがわいた。

年齢関係なく、「笑顔って最高だな~」と思った。

 

それから、ある人に頼まれごとをされて、快諾した。

私が初めて頼まれたことで、力になれるのかはわからないけれど。

嬉しかった。

 

「生きていいですよ」と諭されたような気がする。

「存在することを許された」ような感じ。

少しほっとした。

 

 

コンプレックスを刺激されて何かを得るのは、もう引退。自分が好きな物だけ。

結局のところ、すべてコンプレックスから来ていたんだな~。

 

・幸せそう

・キラキラ

・お金持ち

・美(見た目)

 

みたいなの。

最近おっかけていたもの。

 

・焦って

・追われるように、切迫して~

・人に勧められて

 

「自分の感覚を無視して」手に入れたものや目指したものって、どうなんだろうね。

 

「コンプレックスを刺激されて、得たもの」は、本当に得ているの?

欲しいものを、手に入れている?

そもそも、それ、本当に欲しかったの??

 

「あ~、やっぱり無駄だった!」と認めるのさえ悔しかったりして、

なんとか、価値を見出そうとしちゃったりね( ´∀` )。

 

でもね。それすらもういいかな~。

 

「無駄でいいじゃない!」

「価値を見出さなくたっていいじゃない!」

「失敗だったからって、死ぬわけじゃないし。いいじゃない!」

 

って感じ。

私の人生黒歴史だから、今更どうこうっていうのは、しなくてよいかな~。

 

コンプレックスを刺激されて得たものが、もしすべて無駄だったとしても、それでよいかな~。

 

「いつか役に立つ」とか、そういう言い訳もいらないかな~。

 

失敗だったら失敗でも良いし、価値があったならそれでよいし。

 

それと引き換えたお金、時間、気持ちなどなど諸々が、勿体なかったかな~というと、そうかもしれないし、それすらどうでも良いかな。

 

楽しかったなら、それでよいし。

当時は「勿体ない」と思ってなかったんだったら、それでよいかなって。

 

もし「無駄遣い」だったとしても、それで良いかな。

そもそも、私は人生を「無駄遣い」しているわけで、それも別に悪くないというか。。

 

「私の人生に価値がある」

「私が人(社会)のために役に立っている」

と思いたかったんだろうけれど、それも実際の私を見るとどうかと思うから、もういらないかな。

 

キラキラしてなくても、役に立たなくても、無駄な買い物でも、人生でも、美しくなくても。

「悪いことではない」んだよね。それだって、別に良い。

 

社会的に良しとされているものたちを、コンプレックスを追い立てられるようにして、必死に求める必要性なんて、まったくないんだよね~。

 

そして今思うのは、

 

・言い訳が必要なものは、手に入れないことにする。

・持っていることに言い訳が必要なものは、すべて捨てる。

 

・「自分が欲しいな~、手に入れたいな~」と思うのは、

どんなに高くても、まがい物と思われても手に入れる。

 

「その買い物が失敗」「その時間は無駄」は人に決められるものではなくて、「自分が」決めるもの、感じるものだもの。

欲しいものは、手に入るなら得る。借金はしないけど、節約もしない。本当に自分が欲しいものだったらね。

 

もう「コンプレックスを刺激されて」手に入ると錯覚して、切迫して、何かを引き換えに手に入れるのは、もうおしまい。引退。